media-art.style

ITディレクターはメディアアーティストになれるか!?

© media-art.style All rights reserved.

201512/15

撮影時に音を気をつけよう

ムービー制作のワークショップに行っていますが、その時に散々言われていたのが”音”
・インタビューする人の声が入る必要ない。
・インタビューされる人の声がしっかり聞けるほうがいい。
・周囲の音、響きを気をつける。

まともにやりだしてようやく分かる。
自分自信のクセを客観的に見ることが大切。
私のクセは、
1.(前から散々言われているが)うんうん言ってしまうクセ。
→これは、インタビューされる人にもちゃんと伝えないと違和感を持たれてしまうかも。
2.あとは、最近自分でもわかった、鼻で吸い込む音。
この二つが邪魔してる。

1は、ある意味気をつければいい話。
2は、難しい・・・→マイクの限界もあり、痩せることが問題解決に繋がる?

関連記事

201512/7

WEB貼り付けをしたvimeoのチャプター

動画を作成した時に、WEBからのみ呼び出したいことがあると思います。 更に、その動画が長い時にはで、結局その動画にはどの辺に何が入っている…

201512/11

fcpxで背景に写り込んだ人をぼかす

動画に写り込んだ被写体以外の人をぼかす。 テレビでよくやっているやつですね。 FinalCutProXでは、今の世の中的にはまだ手で…

ページ上部へ戻る